2012/09/20

成田ゆめ牧場まきば線に突撃の巻

CIMG1736_20120921223724.jpg
トレッスル上で停止するマフポッター

連休最終日に成田ゆめ牧場に行ったのでそれについて。
ネットを始めて間もない頃見ていたのがドラえもん公式とチャップリンファンサイトとなぜか羅須地人鉄道協会のHPだったりするので10年越しのご対面だったりする。たぶんくろがねの道からたどっていったのかな?
ともかくネットだけで満足していたのがJAMの講演を聞いていてもたってもいられなくなり突撃してみた次第である。
しかしあれだ、京浜開業写真以来の鉄道カゴテリですよ!なんかディズニーにつきっきりだったけど本来の本業は鉄道だから!

CIMG1596.jpg
利根川沿いを延々と突っ走る。県境まで来るとは思わんかった…
CIMG1604.jpg
ちょうど電機が踏み切りを通過したので撮影。ここにきてド田舎に来たとようやく実感する。
CIMG1624.jpg
そして動物たちをすっ飛ばしての6号との対面!復活についてのHP更新をリアルタイムで見ていた(ような?)から感慨深い。
線路沿いをぶらついてみると…
CIMG1626.jpg
木の傍らに留置されてるディーゼルと転がっているボイラー!
CIMG1682.jpg
そしてぁゃしぃへろへろ!まさに1分の1スケールの模型である。
CIMG1697.jpg
トレッスル橋のそばで待っていると6号がエッチラホッチラ登ってきたが後ろから…
CIMG1702.jpg
マフポッターがやってくる。待っていると山手線のごとく続々とやってくるので一発勝負のJRと違い余裕を持って楽しめたりするのがここの楽しみである。
CIMG1715.jpg
CIMG1652.jpg
とりあえず編成のどアップより空間をつくると「それらしくなる」ような気はする。いい意味でも悪い意味でも。
CIMG1632.jpg
これらの車輌はこの車庫で整備しているのだがここを見せてもらった。
CIMG1752.jpg
中に入ると…
CIMG1744.jpg
どこのウェールズの保存鉄道ですか?ともかくこれはなぞの糸魚川の1号で確か「ケーシングをはずしたら土と化したアスベストがでてきた」なんてすさまじい状態だったのがボイラーを新製してここまできたとのこと。
CIMG1756.jpg
右が今日は動いていなかった3号。運転を切り上げてからの整備もここでしている。
CIMG1762.jpg
この実際には乗り降りしないホームもつい最近できたようなイメージがあったりするが結構たっている。
CIMG1783.jpg
へろへろどもが夢の跡…これがへろへろ闘争の跡地か…

この後協会の方とお話させていただいただけではなく釜炊きや鈴乗りまでさせてくださってウヒョー!!
写真を撮る暇なんてねぇ!病み付きになって協会に入ってしまいそう…

すごいのはこれを企業ではなく全て有志でやっていることだ。お邪魔している間にもマフポッターに西武遊園地のバッテリーカーの鐘をつけようとしたりとちゃくちゃくと拡張していて進行速度がすさまじい。聞くと模型の延長線上で楽しんで心象鉄道を再現しようとしているとのことでまさに1分の1スケールの世界だ。
自分がパークで楽しんでいる鉄道の要素もこの記事でお分かりになるだろう。へろへろ、その辺に転がっているナベトロに機関車…。それをここでは実物を広げて楽しんでしるのだ。

なんだか模型をすっ飛ばして実物に移行してしまいそうで怖い…でも楽しいビクビク
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント