2016/04/17

菜の花と桜―新京成と鉄連Eタンク

久方ぶりの鉄道カゴテリ。お堅い内容ばかりではなくたまにはこんな記事もいいんじゃないのかな。特に前回のような政治的な内容はもうこりごり。
せっかく菜の花や桜が咲いているのだから休日にぶらついて写真を撮ってみた次第。

DSC_0045.jpg
菜の花と新京成。菜の花の香りが漂うと春が来た実感がわく。

DSC_0085.jpg
すぐ慣れるのだろうけど、前のたぬき塗装の方が好きだったな。でも白の車体に黄色が映えるからこれはこれでいいのか。
近くには大きな柿の木があり秋になるとそれはみごとに実がなった季節感満載なスポットだったが何年か前に切られてしまった。無くしてからその価値に気づくものだね……。

DSC_0070.jpg
鉄道連隊のK2。最近ではガルパンに登場したことで知られる。よくありがちなぬーっと滑るCGではなくちゃんと揺れていて走っている感があって感動物。突っ込みどころはあるっちゃあるけどそれだけでもう許せてしまうのだ。

DSC_0064.jpg
もう少し早ければ綺麗な満開が見られたがごらんのとおり葉桜になりかけ。写真を撮ろうと思い立ったのが遅すぎたのだ。まあ毎年のことだが。

DSC_0066.jpg

DSC_0083.jpg
来年こそはちゃんと満開する時期に合わせて撮影しよう……と毎年誓うのであった。

2016-04-09_11-03-07-647.jpg
おまけ。レトロ調に撮影できるスマホのアプリで撮ってみた。面白いものだねえ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント