--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/05/08

同人界隈におけるディズニー忌避風潮2:キングダムハーツで何が起きたか

目次
4,マナーサイトによる危険論の流布
5,「ディズニーの警告メール」によるサイトの大量閉鎖
6,パイレーツオブカリビアン
7,空気の蔓延
9,スクエニの対応

4,マナーサイトによる危険論の流布
同人活動について啓蒙するマナーサイトで「ディズニーがいかに危険か」知った人も多いだろう。
「ディズニーの同人誌、二次創作は存在しない」
「明確に同人活動を禁止しているし落書きでも訴える」
「印刷所が受けつけないのがその証拠だ」
「日本は見逃してくれるが海外は容赦しない」
要旨としては以上といったところだ。
おかしな点としては、まずディズニー自身がはっきりと同人活動を禁止する規約が全く見当たらない。そこまで言い切るのならば他の企業と同じように明言する文章がありそうなものだが、誰もが一次ソースを出さず伝聞で語るので不明だ。
具体的な事例はほぼプールと印刷所の自主規制のみ。プールは何度も繰り返すが同人活動に適用できるものでは無い的外れな事例であり印刷所の自主規制も根拠に乏しい。「落書きでも訴える」のなら新聞やネットの記事にでも残りそうだが探してみても全く見つからない。確実に警告を受けた当人の談話すら無いのだから実在するか非常に怪しい。
そして明確な事実誤認。コミケのサークルやイラストサイトは当時から存在するがディズニーによる訴訟、警告、その他動きは一切無いのだ。新聞のアーカイブやネットをいくら調べてもポケモンやドラえもんのようなニュース、コナン(★名探偵コナン本の販売終了につきまして。★ - ばいおれんす倶楽部(2005年10月26日)なお本件については「警告を無視したからここまで大ごとになった」「土下座は小学館から求められたのではなく作者側から行った」とする声もあるが根拠は不明)のような警告を受けた当人の談話すら残っていないとなると実在するか怪しいものだ。

当時の基準に照らしても怪しい内容だったが、マナーサイトという権威によってディズニー危険論は常識、暗黙の了解、守るために守るルールとして浸透していった。


ネットのイラストとかは勝手に使ってもいいもの?/海外版権について/ディズニーには関わらない/ディズニー秘話 -多分花鳥風月

◆ディズニーには関わらない◆

ディズニーといえば殆どの方がご存知だと思います。某ネズミとかアヒルとかくまとか有名ですね。
(もっとも、くまについては今抗争中らしいのですが…)

 どんなジャンルでもあると言われるコミケットでさえ、このディズニー関連はまったく見当たりません。
どうしてだかご存知ですか。
 ディズニーは非常に版権に厳しく、それが子供の落書きだったり、ファンが応援のために作ったグッズにさえ損害賠償を請求するからです。
 つまり、ディズニーの同人はやってはならないというのが暗黙のオキテとなっています。
とある印刷所の方の話によると、そういうものの入稿があった場合は、事情を説明した上でお断りしているのだそうです。訴えられるとなると、製作者だけでなく印刷会社やイベントも訴えられることになるでしょう。
もちろんサイトについても同様で、日本のサイトでも警告を受けたところがかなりあります。警告してくれる分ましかもしれませんが、対応がおざなりだったりいつまでも消さないでいたりすると、途端に目の玉が飛び出るような損害賠償金を支払わされるハメになりますので注意して下さい。

 さて、何故今更こんなことを書くかといいますと、最近スクエアとの共同開発で発売された、「キングダムハーツ」というゲームがあります。これの同人活動をしたいと思われる方がかなりおり、印刷所などへの問い合わせもあったようです。しかし、印刷所では今のところ全面的に印刷をお断りしています。スクエアも同人には厳しいですがそれでもまだ目をつぶってくれている部分があります。
 しかしディズニーはまったくそういった活動を許さず、このゲームの発売によってイベントでの同人誌やグッズの取り扱いをチェックしてくる可能性があります。
 そうなると当ゲームの作品が発見された場合見せしめ的に訴えられる可能性が高く、非常に危険です。恐らくそのイベント主催者も一緒に訴えられ、下手をすると開催が不可能になる可能性もあります。
海外版権よりも高確率で訴えられる可能性があります。危ない橋は渡らないようにしましょう。

2013年追記
ディズニーが冬コミに企業ブースとして参加することになりました。
また、「ファンアート」への対応についても「ディズニーもそんなに厳しいわけではない」という意見が散見されます。
だからといって「同人やっても大丈夫」と決めてかかるのは危険ですが、少なくとも同人誌を作ったから即警告、裁判ということはないように思われます。
(ただし、ディズニーに同人誌を送り付けて裁判になった例もありますので、ファンアートだからといって安易に送付するのはやめましょう)
ネズミやアヒル系は避けておいた方がいいかも知れません。
グッズ系は高確率で公式とバッティングする可能性が高いので、こちらはやめておかれた方がいいでしょう。


↑一応追記はあるが先と同じくやはり大して変わらない。「ネズミやアヒル系は避けて」ということはイヌ系であるグーフィーならば構わないのか…という屁理屈はさておき、ダン・オニールの『エアパイレーツ』という極論を持ってこられてもどうしようもないしそれ以上に過去にそこまで断言できた根拠を知りたい。

□キングダムハーツの著作権問題□(2002年12月7日)
ディズニーは同人活動を一切禁止しています!

■キングダムハーツはディズニーとスクウェアの共同制作です。
ので、ディズニーの著作権が当然適用されるワケです。
同人活動というのは個人サイトでイラストを扱うことも当然含まれるということです。
私は別にサイトを閉鎖しろ!と言っているのではありません。
こういう著作権問題は個人サイトを運営する者にとっては無視できない事なので、あえてこの場で情報公開することに致しました。(過去、私もKHサイトを運営しておりました)
この機会にキングダムハーツの著作権に関する事実を知って下さい


掲示板を見ても誰もろくな根拠を示さない。


「キングダムハーツ」の同人活動 -◆同人活動初心者ガイド◆(2003年5月6日)

「キングダムハーツ」の同人活動

先日、PS2ソフトとして発売された「キングダムハーツ」ですが、このゲームは「ディズニーとスクウェアキャラの共演」が話題の一つになっています。
スクウェアブランドのゲームは同人活動をされている方も多く、今回も同人誌等の発行を予定されているサークルもあるかと思います。

パロディ同人活動は、多少なりとも著作権・商標権を侵害しているものですが、多くの出版社等からは「同人活動も広告になることがある」と黙認されているのが実情です。
ただ、ディズニー社の場合は「イラスト・パロディ等を一切認めない、発見した場合は提訴する」としているため、同人活動も提訴の対象になる可能性がないとは言いきれません。
また、同人誌や便箋を「販売」することが営業妨害とされることも考えられますし、もし提訴されれば印刷を請け負った印刷会社も同様に多額の賠償金を請求されるかもしれません。

その為、日本同人誌印刷業組合では「キングダムハーツの同人誌、グッズ類は印刷できない(文書では十分注意するように、とのことですが、実際は不可のようです)」との通知を出しました(ソース:やげさわ印刷HP、現在は閲覧できない?ようです)。 
他に、HPで印刷を受け付けない旨の告知をしている印刷所もあります。
詳しくは下記のサイトをご覧下さい。

◇サンライズHP(印刷受付不可の告知)
 http://www.sunrisep.co.jp/
◇日本同人誌印刷業組合HP(この件には触れていませんが、参考として)
 http://www.doujin.gr.jp/
◇ブロスHP(印刷受付不可の告知)
 http://www.bros-comic.co.jp/
◇やげさわ印刷HP(印刷受付不可の告知)
 http://gamagori.cool.ne.jp/insatu/

「ディズニーキャラを描かずに、スクウェアキャラだけなら大丈夫」と考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、このゲームのスクウェア側の主人公3名の著作権はディズニーに帰属している(=ディズニーキャラと同等の扱い)との未確認情報もあり、決して安心できる状況ではありません。
同人活動をするな、と言う訳ではありませんが(好きなことをやってこその同人活動ですし)、同人誌やグッズの販売は極力控えた方が賢明でしょう。
特にラミカなどのグッズは危ないそうですので、参考までに。


↑「イラスト・パロディ等を一切認めない、発見した場合は提訴する」どこで?


キングダムハーツの著作権と二次創作 -Flavory.net(2004年11月10日)

2004年11月02日
キングダムハーツの著作権と二次創作

正直今更な内容ですしコラムとして改まって書く必要もないと思うのですが、某所を見ててまだまだ認知されてないのかなぁ…と思ったので書いてみます。
要点だけ整理して書きますので、詳しく知りたいという人はいろいろ検索をかけてみてください。

『キングダムハーツ』というゲームソフトが出ています。発売元はスクウェア=エニックスですが、登場するキャラクターの半数はディズニーのキャラクター、残りの半数がスクウェアブランドの売れっ子、『ファイナルファンタジー』のキャラクターというゲームです。
従って、キングダムハーツの著作権はディズニーとスクウェア=エニックスに帰属することになりますが、ここで厄介なのがディズニーです。ディズニーは、全ての案件において二次創作を許可していません。どんなにディズニーを賞賛してようがダメなものはダメです。学校の卒業制作で某ネズミを書いたところ、ディズニーから(ry というのは良く知られた話です。
余談ですがディズニーに限らず、任天堂なども結構厳しいです。ポケモン同人誌事件とか有名ですね。

キングダムハーツに関してはスクウェア=エニックスも絡んでいるので難しいところもあるのですが、ディズニーキャラはもちろんのこと、ゲームのオリジナルキャラクターは完全にクロです。ディズニーは甘くないのですぐ訴訟に行くこともあります。
ディズニーやキングダムハーツで同人誌即売会に出た場合、大抵は頒布禁止になります。最悪ディズニーが嗅ぎつけて訴訟になったり、即売会そのものが潰されてしまいます。

で、何が言いたいのかというと、サイトを運営する人、あるいは同人をやる人は
・著作権法に目を通すくらいのことはしましょう。
・自分が手を出そうとしているモノの著作権や二次創作ガイドラインぐらいは見ておいてください。
・人の忠告は素直に受け止めましょう。あなただけの問題じゃないです。まわりに迷惑がかかります。
・キャラ愛だけでなんとかなると思ったら大間違いです。世の中そんなに甘くないです。
てことで。
[ コラム ]
投稿者 樟葉 更和 : 2004年11月02日 00:34 | トラックバック
コメント

一応、補足です。
>キングダムハーツアルティマニアで、野村さんのインタビューより
スクウェアの、過去の作品に出てたキャラ(クラウド、スコール、エアリス等)はOKだそうです。
「それ以外は、やめてくださいね」、とのことです。


↑後で触れるように「アルティマニア」には「それ以外は、やめてくださいね」なんて一言も書いていない。明確な間違いである。


王国心で二次創作活動をすることがどうして危険なのか -王様の実家に見つからない方法(2007年7月17日)

★ 王国心で二次創作活動をすることがどうして危険なのか
 王国心というゲームを、■e社(旧■社)と共に、D社が共同で制作しているからというのが最大の理由です。
 では何故D社がかかわっていると危険なのか。

 で、問題のD社はというと。
 こちらは権利の保護に対して とーーーてーーーも 厳しいです。この企業は、日本の甘っちょろい風潮なんて気にかけてくれることはありません。
 この厳しさは、D社の創立者が生前に自分のキャラクターの版権を全て配給側に奪われる苦い経験をしたことがあった、というのが元々の理由のようです。それがきっかけで権利の保護に敏感になり、創立者の亡くなった後も会社の方針としてそれが残り続けています。
 創立者が権利に関して敏感だったというのは、そういう理由があるならば当然のことです。偏った例えで申し訳ありませんが、自分がお腹を痛めて生んだ子を手元から奪われて、自分の子供だと言うことも誰に認めてもらうことも出来ない状態にされてしまうようなものではないでしょうか。

 とは言え。
 D社は既に創立者の抱える小さな映像製作会社ではありません。全世界を股にかける超・巨大企業です。日本で二次創作を黙認してくれている企業とは天と地ほどの差があります。その上権利の侵害にとっても敏感です。
 そんな敏感肌のヘビー級モンスターが張っている縄張りに足を突っ込もうとすると、その強大さに見合ったお仕置きが下されます。黙認なんて言葉は彼奴の辞書にはありません。
 小学生が卒業制作でDキャラクターを描いたと知ったD社が、ぽぽーんと訴訟を起してすぱーんと消去させたのは有名な話です。また、アメリカの著作権法は、王国心で言う『王様』の権利が切れる直前になると度々著作権の保護期間を延長されたりもしています。

 D社の著作権に関する問題は、ちょっと待てよという印象を受けるものもありますが、当サイトでは反感を煽ることを目的としてはいないのでここでその話題に突っ込むことはいたしません。
 まずはこの会社がいかに恐ろしいかということを知って、そしてご理解ください。
 誰でも見ることのできるところでD社の権利を侵害していたら、気付いた時には犯罪者かもしれません。法律を動かせる強大なアイツが一個人の人生をどうできるかなんて、考えるだに恐ろしい話です。

↑たまにオズワルドの事例が持ち出されるが具体的なキャラクター名はほぼ挙げられない。そもそもオズワルドの逸話から同人活動の話に直結させるには無理があるのだが…。

5,「ディズニーの警告メール」によるサイトの大量閉鎖
↑あたかも知らない人はいない常識扱いだが、そのくせメールの文面やどんなサイトが閉鎖したのかなど情報は一切掲示していない。そのような「常識」ならばまとまった記録があるはずだがいくら調べても残っていない。そんな有様で一体どうやって後世に伝わるというのか。第一こんな怪しい代物をいまさら振り回してどうにかなると思っているのか。ろくな記録も残さずドヤ顔できるとは全く不可解である。

ツイッターの学級会の度に「ディズニーから警告メールが来てサイトが一斉に閉鎖した」事例をたびたび根拠として持ち出す人がいたが、具体的な情報は一切記していないので詳細はさっぱりわからない。
いくら検索してみても2chでようやく発生時期がわかり後述のサイトもマナーサイトについて調べている最中に偶然見つけたぐらいなので、詳細な記録はおそらく存在しないだろう。少なくとも大量閉鎖自体は事実のようだが。

【光と】コソーリ 王国心で801【闇と】 -2ちゃんねる
779 :名無しさん■投票日決定ルールスレ参照:2006/01/11(水) 12:19:01 ID:m+PWJIkp
FMとCoM発売の間に1回すごい騒ぎになったの覚えるよ
夜逃げサイトが続出してた
悪戯かどうかは闇だけど、夜逃げしてて真相が聞けなかった
注意文が来たので夜逃げしますって
Topに書いてたところが何個かあった。



【伏せ字】王国心【徹底】 -2ちゃんねる
400 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/04/11(火) 21:08:59 ID:+I2ucpQ2
CoMが出る前に鼠から警告メールがきたといってサイトが一気になくなったのだが後で悪戯だったということがあった
愉快犯だな


↑FM=『キングダムハーツ ファイナルミックス』 発売日:2002年12月26日
 CoM=『キングダムハーツ チェインオブメモリーズ』 発売日:2004年11月11日

もっちりぷよ団
当サイトは「凹※国心」(要英訳)という大変危険なジャンルを取り扱っております。時は2005年、ゲームが発売され数多くのサイト様やサークル様が存在しておりました。しかしものの数か月しない内に著作権等で問題が多いねずみぃーが凹国※心は■eではなく私たちの著作権になるので同人活動はとっとと中止して下さい、と言う文面を様々な所に送り沢山のサイト様が閉鎖に追いやられました。けれどやはり同人活動をしたい!と言うことでこのサイトは名前を変えながら結構前から存在しております。それを承知の上でサイト内を見てやって下さい。







2ch以外に大量閉鎖について多少記していた上記サイト『もっちりぷよ団』の運営者にお聞きしたところ、ディズニーそのものではなかったが一般人から「ディズニーからこのような警告が来た。一刻も早く閉鎖しろ」と脅すメールが来たという。
フリーゲームにミッキーを出したところ賠償金を請求するメールが来た2002年の事例(『ミッキーマウスを殴り倒したゲーム作者「600万円で起訴」』はディズニーを騙る詐欺でした)や後に述べるパイレーツオブカリビアンと同様に騙りだった可能性が非常に高い。実際にはディズニーのイラストサイトや同人誌が存在(後述)するにもかかわらず何もないのにキングダムハーツだけ警告が来るとは考えづらいのだ。


ジャンプ系同人誌怪文書事件 - 同人誌生活文化総合研究所
「浦賀船渠ノ航跡 中止問題」 中間レポート: 開催中止に至る経緯 - ktgohan blog
↑著作権侵害を脅し文句にした類似の事件はキングダムハーツ以前から近年まで発生し続けている。




↑「ディズニーからの鉄拳」を食らってサイトが閉鎖したとするツイート。スクエニからBLへの具体的な言及と警告があったとは初耳だが、上で挙げたFlavory.netの記述が元だろうか?本件もマナーサイトが拡散に一役買っていたと思われるが今のところ見つからず。

6,パイレーツオブカリビアン
2003年8月に公開されたディズニーの実写映画『パイレーツオブカリビアン 呪われた海賊たち』はジョニー・デップ演ずる主人公ジャック・スパロウが コミケでも数多くのサークルが参加(「コミケはディズニー同人誌の頒布を禁止している」とする風説について参照)した。
キングダムハーツと同様にディズニージャンルということで2chで同様に危険論が盛り上がったが、キングダムハーツと違い回族映画の著作権について考えるスレでは「鼠から直に印刷するなといわれたわけではない」「なんだか事実に大きな尾ひれがついているのかもと思った」(レス番18)、「ネズミを警戒しての自粛勧告で、実際にネズミが動いた事実はないはず」(レス番349)等々疑問が投げかけられている。
そこで「出銭らしきアドからメール着てる」とするレス番663から混乱が発生、詳細を求める声が巻き起こりレス番789に「ディズニー社の警告メール」についての詳細が書き込まれたのだ。なにせ2chなので本当に来たメールなのか保証はないが、「警告が来たと『聞いた』」と称する伝聞は数あれど本人の体験談として詳細に語られた具体例はこれぐらいなものであり貴重な証拠と言える。

回族映画の著作権について考えるスレ - 2ちゃんねる
784 :名無し草:03/11/09 03:27
たびたび申し訳ない。
761だが、実はウチにも怪しいメールが来たんだ。
だから、663の正確な情報が欲しかったんだが。

ただ、私に来たものに限っては、ほぼ悪戯であろうと判断した。
情報とか、悪戯と判断した理由をまとめて後程お知らせしようと思う。
同人関係の身内と相談中なので、もう少しかかるだろうが。
>773
やはりさっきの私のカキコは愚痴だ。
色々調査中だったので、つい心情が綻びた。
書き手の覚悟も大事だが、見る方の立場も様々考え方があることを失念していたと思う。
重ね重ねありがとう。

789 :名無し草:03/11/09 05:02
761です。
メルアド 鼠日本
会社名  鼠日本(カブシキ カイシャは無し)
担当部署 記載無し  
担当者名 有(男名)
私は調査方法を知らなかったので、友人が調べてくれたのだが、鯖(ホスト?)がおかしい。串を通してあるようだ。
それだけではいちがいに偽とは言えないが、あちらが警告メールを送るとしてわざわざ串を通す理由は私には思い付かない。
ちなみに、以前、家族が購読している鼠メール情報関係で質問を送ったことがあるが、そのメールの返信には串は通っていない。
文章中、著作権違反に関する罰則の規定に間違いがある。
企業団体でもない一個人に対して億単位の「罰金」は有り得ない。
明らかに民事の損害賠償と混同している。(民事であっても支払い能力等考えるとおかしいのだが。)
本物であるなら、担当がこんな素人にでもわかる間違いをおかすとは思えない。
記述の仕方からも脅しのように思う。

790 :名無し草:03/11/09 05:04
続き
英文の記述があるが、Mで始まる映画関係の著作権団体と鼠本国本社の記述が混在している。
メルアド以外、連絡方法の記載がない。
にも関わらず、返答を要求している。
当方の住所氏名は既に判明していると言っている。
これは明らかに嘘。私は本にもペーパーにも住所氏名は記載していない。通販事務は私書箱を使っている。
口座やメルアドから住所氏名を割り出すには、警察の手が必要だろう。

私はまだ回族本は出していない。夏に配ったペーパーに雀のイラストを書いただけ。
にも関わらず、ウチの本が送られて来たと言っている。(はぁ?)
他ジャンルの本のことかも知れないが、それならメールを送る理由は無い。
ペーパーもメインのイラストはスペースを取った他ジャンルのもの。
推測するに折り本状になっていたペーパーの一部を入手した誰かが、ウチは既に回族本を出していると勘違いしたと思われる。
近日中に、冬の当落が発表される。この時期に狙ったように、このようなメールが届くのはおかしい。
本物なら、発行した後、証拠物件を抑えてからにするだろう。

他にも不自然な点はあるのだが、これくらい言えば悪戯と判断した理由に不足はないと思う。如何だろうか?

663さんへ。
あなたが受け取ったメールには不自然な記述はなかっただろうか?
落ち着いて全文を見直して欲しい。

796 :663:03/11/09 12:31
なんとか、わかった事だけ書き込みます。
返信はまだしていません。

761さんの書き方を真似らせて頂きます
アドレス:鼠(Comではない)
会社名:鼠日本(海外等の記述は無い)
担当部署:有り(晒せないけど、どこの会社にもあるはず)
担当者名:有り(男)

初心者なんで鯖に串・・?とかは、よくわからない。
わかるのは発信が東京と言う事のみ。
メルの内容を大雑把に言うと、

1 内のサークルの本が贈られてきた。
2 最近、ドー人とかが贈られてきますとの事。
3 今回はあくまで詳しく聞きたいとの事で返信を希望している
4 損害賠償やお金の事は返答しだいでは頂きますとかかれている
5 私の住所モ名前も知っていると言うがメールの方には○○様の記述は無い
6 返信は早くしろとの事。遅ければ法的処置を取るとのこと
7 比較的、最初→最後にかけて文章が脅し?みたいになりつつある
8 電話番号が書かれていた
ってな感じです・・・・。

797 :761:03/11/09 14:33
どうやら663に来たメールと私に来たメールは同一ではないように思う。
  私が偽者と判断した決定的な理由が一つあるが、上記にはそれを省いて書いた。同一メールなら663が落ち着いて読めば必ずそれに気がつくだろうと思ったからだ。
だが、663がそれに全く触れていないということは、同一メールかどうかの判断は出来ないようだ。

>663
情報ありがとう。だが、上記の事柄だけでは本物か悪戯かの判断は早計には出来ません。
電話番号があるなら、それが鼠のものかどうかということぐらいはすぐに確認して欲しい。
メールに矛盾や誤りと思われることはなかった?
あなた自身はどう考えてた?わからないことを聞くのはいい。
どうもあなたの書き込みを見ると、やはり責任を自覚して出来るだけのことをしようという姿勢が感じられないのです。
私達は助言は出来ますが、判断するのはあなたです。
言い方がキツかったらごめんなさい。
一応優しい気持ちにはなっているのですが。

798 :名無し草:03/11/09 14:35
>663
なんでこの本文を早くあげてくれなかったのかなとは思うが乙。
見たところ、こちらも悪戯ですな。
1~3はともかく4~7は企業(とりわけ鼠などの大企業)にはありえない。
8の電話番号というのはあなたの電話番号?それだけが気になるが。
返信すれば請求してくる詐欺メールが送られてきたかもね。

しかし、これ見て鼠かもって普通思うか…?

801 :761:03/11/09 14:49
すみません。書き忘れ。
悪戯メールのお話にもならない間違いは、「"雀船長"を演じた"鍛冶屋の中の人"」と書いてあった。
こんな馬鹿相手にできるか。
それでも一応他の事項を調査したのは、少しでも情報は多い方が663の助けになるかと思ったからですが……。
時間とっただけであまり意味はなかったようだ。




7,空気の蔓延
週刊少年サンデー2002年6月12日26号『かってに改蔵』192話文字
↑『かってに改蔵』第192話「ファンタレモン味スタ」(週刊少年サンデー2002年6月12日26号)より。この漫画自体にどの程度の影響力があったか不明だが、忌避風潮が商業誌でネタにするほどだった事は確かだ。

怖いジャンル、臭いものとしてむりやり蓋をする腫物扱い、自粛の強要、気に入らない相手を安全地帯から殴るための棍棒…後年に見られるディズニーの扱いはこの時点ですでに定着している。

kume(2004年3月5日)
++お知らせ++
2004.02.01をもちまして当サイトはディズニー著作権問題に怯えるあまりに(ココ重要)ジャンルから「キングダムハーツ」を外す事となりました
つきましては、ブックマークをされている方、リンクを貼ってくださっている方、この機会に外すなり御好きなようにしてくださいませ
継続でリンクを貼ってくださる方はジャンルの訂正をお願い致します


↑自粛によりキングダムハーツの取り扱いを止めたサイト

「おことば」の履歴(1999/01) - BiTmap Publishing
1999/01/31
昨日付けで(株)サンライズの意向に従い、関連するNewton絵とアプレットの掲載を中止しました。
中止内容の詳細については「WHATS's NEW」にあります。御了承を。>all
WHAT's NEW in my HomePage! (1999)
1999/01/30
Newtonで行こう!(Nerv side)
ゆめのつばさ -杉原真奈美 詩集-ページを(株)サンライズの意向により、画面スナップショット並びにアプレットの掲載を中止することになりました。
Newton BiTmap worksに掲載されている作品で、(株)サンライズが著作権を有するものについては、(株)サンライズの意向により掲載を中止することになりました。


↑似たような自粛は他のジャンルでも発生している


【ダメダメ】キングダムハーツ【ダメダメ】- 2ちゃんねる

147 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/20 05:05 ID:pRllYnyh
確か上の方にもでていたとおもうけど、
http://www7.ocn.ne.jp/~a-cider/kh_ring.htm
こういうのは潰していった方がいいとおもわれ
コワイコワイ

623 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/05/06 03:33 ID:22KPG6e+
ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=Sachey&P=0
ここの管理人、以前、KH系アイコンはヤバイですよ~ってメールしたら
素直に配布を中止したのに、さっき行ったら開き直ってやがった・・

>管理人は開き直りました。
>PCのトップに明記した通り著作権者様からのご指摘があった場合には中止する事にします。
>管理人はちょっとこの著作権問題が怪しいとみました(いいのか・・・?)
>というわけで再開します。
だとよ。
誰か鼠ーにチクッたってください。

707 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/05/07 14:15 ID:39ouuYyF
ttp://akasaka.cool.ne.jp/gamers_99/index.html
ここもかなりマズイYO~!
ドナちゃんのアイコンかわいいけどマズイYO~(;>_<;)
掲示板で今まで何回か警告してる人いるみたいだけど、管理人すかしまくってるね。
コワ!



2chでは晒しが常態化。他人を殴る棍棒として大いに活用していた模様。
昨年3月の騒動でも主に愚痴アカが活発だったが15年前から変わっていないというか全く成長していないというか…。まさか当時 当人ということはあるまい。

↑昨年3月の騒動時(ディズニーの二次創作を止めさせようとする人たち―ディズニーを畏怖する風潮はなぜ消えないのか? - Togetterまとめ)に捨てアカ(これ以外にツイートが無い、フリーアイコン、いい加減なアカウント名、あからさますぎる内容etc)で公式に垂れ込む様子。「公式の耳に入ったらまずい」を逆手にとって「公式の耳に入るように騒げば攻撃になる」と思い込んでいるのだから救えない。全く意味ないんだけどね。

KINGDOM HEARTS&KINGDOM HEARTS FINAL MIX オンリーイベント ★KINGDOM LIGHTS★(2003年9月4日)
★KINGDOM LIGHTS★
↑開催告知サイト


■サイトに来てくださった皆様へ■(2013年7月12日)

大変、申し訳ございませんが、「KINGDOM LIGHTS」の開催は中止する事になりました。
やはり、自分は著作権の問題について、安易に考えすぎていた所があり、これ以上の運営は不可能だと、開催を中止する事になりました。
たくさんの方々のご支援を無駄にしてしまう結果になってしまい、本当に申し訳ありません。
募集数もほぼ満了となった状態で、色々な企画等、楽しみにして頂いた皆様には本当に残念な結果になってしまったのですが(主催自身、本当に楽しみにしていたので)
ご理解の程、よろしくお願いいたします。
サークル参加の皆様には7月下旬までに詳細等を記載した封書をお送りいたします。
また、リンクを貼っていただいたサイト様は、リンクの削除をお願いいたします。
お手数をお掛けして申し訳ございません。
今まで、ありがとうございました。
20030707 椎名ウメコ。

●オンリーイベントトラブル相談所 5件目● - 2ちゃんねる
2003年にはキングダムハーツのオンリーイベントが中止に追い込まれている。
「公式からの警告により中止した」事例として挙げられたが正確にはこれも同調圧力の一例。別のオンリーがあったかもしれないが、今のところ確認できた物はこれだけ。
掲示版を見ても相当圧力が強かったことがわかる。そして誰も具体的な証拠を持ち出さないことも。




2010年ごろから活動する方にお聞きしたところ
・鍵無しでサイトを運営していたが攻撃や警告、プロパイダの削除も無かった
・内輪のコミュニティにも隠れようとしないサイトを潰すような空気は無かった
とのことなので、つまり時代が下って空気が軟化した…とも考えられるが、しかし現在も上記のような事例があるので確定はできない。ジャンルの空気は当事者でないとわからないことが多いのでおまかせするしかない。

8,スクエニの対応

【ダメダメ】キングダムハーツ【ダメダメ】- 2ちゃんねる
310 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/26 02:05 ID:nLkURt+R
えーと。
ある印刷所から流れてきた話だけど、このゲームについて□に電話したら、すべての版権が鼠にわたった模様。
つまり、えふえふキャラでもKHの話題はまずいって。
本当にさわらぬなんとやらに…になっちゃったな。

565 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/05/03 21:08 ID:iMMvAjlm
>558のサイト掲示板に、□に確かめたって人のかきこはけーん。
KH自体は□から鼠に話をもっていったが、KHの著作権は全部
鼠がもってるそうだ。
完璧だめだめってことだね。。。



著作権分科会 過去の著作物等の保護と利用に関する小委員会(第5回)議事録 - 文化庁
ただ,実際に先年亡くなったこのコミケの創始者とも言える米沢代表が生前におっしゃっていたことですが,「キングダムハーツ」という作品がございます。これはゲームですが,スクエアさん,現スクエアエニックスさんの「ファイナルファンタジー」などのゲームとブエナ・ビスタさん,ディズニーさんのキャラクターを組み合わせて作った新しいコンテンツですが,これが出た途端,ブエナ・ビスタさんつまりディズニーさんは著作管理に厳しいぞという意見が流れて,スクエニさんのこのゲーム「ファイナルファンタジー」のキャラクターを使った同人誌が激減したと。つまり,それはイコール「キングダムハーツ」のキャラクターでもあるので,「キングダムハーツ」の保護の内側で何かが言われるかもしれないと思って,そもそも同人作家がそれを利用するのをやめてしまったことがあって,こういう萎縮効果については,非常に強く懸念する部分があります。



「キングダムハーツに登場するファイナルファンタジーのキャラクターもディズニーの版権になる」との噂が広まりファイナルファンタジーまで自主規制の影響が及んだとする証言がある。キングダムハーツ発売前後のコミケカタログを確認してみると確かに半分近く減っている。あくま概算なので数は正確ではない(2001年の500は自分でも信じがたい。数え間違えたかもしれない)が、減りが顕著だとわかる。
2001年夏コミ(C60)…約500
2001年冬コミ(C61)…約250
2002年夏コミ(C62)…約480
2002年冬コミ(C63)…約300
2002年夏コミ(C64)…約340
2002年冬コミ(C65)…約210
2003年夏コミ(C66)…約220

『キングダムハーツ アルティマニア』
キングダムハーツアルティマニアp515b

「野村哲也PRESENTS イラストギャラリー」
P515
ソラ
新たにディズニーキャラの仲間入りをさせて頂ける事は大変光栄で、今まで書いてきた主人公たちの集大成という特別な思いを込めています。
P525
クラウド
ちなみに、キングダムハーツバージョンのFFキャラはスクウェアの著作物です。ファンのみなさん、ご安心を。

「野村哲也インタビュー」
P533
―すごく気になるのが、ソラ、リク、カイはディズニーキャラクターの扱いなんですよね?
野村 そうです。
―それは、彼ら3人がディズニー映画に出たりとか、そういう展開もあり得るということなんですか?
野村 そうですね。可能性としてはなくはないでしょうね。あまりくわしくは言えないんですけど(笑)。

攻略本『キングダムハーツ アルティマニア』(2002年6月13日発売)に掲載された野村哲也氏の発言はこれを受けての発言だったと思われる。しかしこれが皮肉にも「スクエニは大丈夫だがディズニーは危ない」の図式を固定させた要因になった。せめてディズニー側にも同様に言っていれば…と思うが、それは無茶ぶりというものだろう。

SQUARE(2002年8月21日)
SQUARE ENIX(2003年4月2日)
「グリムノーツ」コンテンツ利用ガイドライン制定のお知らせ _ グリムノーツ攻略ポータル
↑2017年2月12日にガイドラインを掲示した。
キングダムハーツ HD2.8 ファイナルチャプタープロローグ _ SQUARE ENIX
↑右下の『KH2.8著作物利用許諾条件』を参照。

その一方でキングダムハーツ発売当時からキングダムハーツとファイナルファンタジー両作品に関する公式のガイドラインを出していない。合併後のスクウェア・エニックスのサイトを見ても一部作品については明確に記し2017年1月12日発売のキングダムハーツ2.8ではプレイ動画の投稿に関する『KH2.8 動画・生放送配信ガイドライン』が掲示されたもののの同人活動についての記述は無い。
つまり明確なガイドラインがないということは決してスクエニ側から問題が起きないとは言えないが、現在に至るまで言及されてこなかった。ご覧のようにすべてディズニー側に原因があると言わんばかりの扱いである。


ここまでキングダムハーツで起きた様々な混乱を見てきた。次は騒動の背景に何があったのか、忌避風潮を蔓延させた一例の自主規制を取り上げる。
次:同人界隈におけるディズニー忌避風潮 3:背景と自主規制
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。